« 斎藤公子氏 逝く | トップページ | 草なぎ剛 逮捕 »

腫れもの

「腫れものに触るように・・・」ということはまったく無関係な話

1年くらいまえから背中に腫れものができている。皮膚には変化がないし、痛くもないし痒くもないので放っておいたら、少しずつ大きくなってきた。1月くらい前から、赤くなってきてさわると痛いし、痒くなってきた。いすの背がさわって痛いほどになったので、医者に見せた。脂肪腫に菌がついて化膿したようだ。

医者「切開するほうがいいでしょう」
私「痛いですか」
医者「少しは痛いでしょう」
私「麻酔をしますか」
医者「してもよいですが、麻酔の注射のほうが痛いです」

覚悟を決めて切開してもらった。切るときはたいしたことはなかったが、膿を出すときに涙が出るほど痛かった。背中だから見えないだけ幸せだった。

私「気をつけることがありますか」
医者「油ものとアルコールはやめてください」

少しなら良いだろうと、夜一杯飲んだら、とたんに傷口が痒くなってきた。血のめぐりがよくなったせいだ。

痛みはなんとかなるが、痒みにはかなわないのでアルコールはしばらくお休み。

|

« 斎藤公子氏 逝く | トップページ | 草なぎ剛 逮捕 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

お大事に。

投稿: compUT/OSer | 2009年4月23日 (木) 13時34分

今日、大学で腹を立てたらまた痒くなった。
血が傷口に回ったのだろうか。

投稿: 吉田孝 | 2009年4月24日 (金) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 斎藤公子氏 逝く | トップページ | 草なぎ剛 逮捕 »