« 大学合併と新学部の発足(その2) | トップページ | フォーク・ギター »

今日は・・・

「今日は何の日か」ときかれるとあなたはとっさにどう答えるのだろうか。

「天皇誕生日!」 
こう答えた人は相当な、おじさん、おばさんである。

「みどりの日!」
まだ、こう答えた人が多い。

今日は「昭和の日」である。今年で3回目を迎える。「国民の祝日に関する法律」によると、昭和の日は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」となっている。一瞬だけでも歴史をふりかえり我が国の将来について思いをいたすことにしたい。

さて、関西学院大学は本日は授業日になっている。単純に授業日の確保のためだろう。現在のように祝日が増えると、授業日の確保が難しくなる。関学の場合、7月20日の「海の日」、9月21日の「敬老の日」、「敬老の日」と「秋分の日」に囲まれた9月22日の「国民の休日」、10月12日の「体育の日」が授業日になっている。こんなことができるのが、私学のよさである。

私は水曜日には授業がないので、ゆっくり休もうと思っていたが、、ある委員会が招集されたので出勤しなければならない。普通に事務処理をし、調べものをし、文献を読む。

ところで私は、2年前にもブログで「昭和の日」について書いていた。
http://www.takashiyoshida.com/cgi-bin/takachan/index.php?eid=211
昭和は遠くなりにけり。

|

« 大学合併と新学部の発足(その2) | トップページ | フォーク・ギター »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学合併と新学部の発足(その2) | トップページ | フォーク・ギター »