« 走る | トップページ | 日本郵便、やっぱりだめだ »

臓器移植法

臓器移植法改「正」案、A案が衆議院通過。

この問題については、私自身にも結論がない。臓器を待っている人もいれば、脳死の家族を持つ人もいる。私自身は「自分の臓器が役に立つなら私が脳死になったときにはどうぞ使ってください(としなのであまり役にはたたないかもしれない)」という気持ちはある。しかし、そのような発言するをすること自体が、脳死の家族を抱えている人たちの気持ちを傷つけることになるかも知れない。

ただし、「脳死は人の死」と定義することには反対。

追加
昨日の学校礼拝は、聖和短期大学の担当。賛美歌は何と「愛の主イェスは」!。口語の歌詞で学生たちはごく自然に歌っていた。「聖書は言う」のところを、私は思わず「わが・・」と歌いかけてしまった。はじめから『賛美歌21』で習った学生たちにとっては何でもないことなのだろう。・・・6月16日の記事参照

|

« 走る | トップページ | 日本郵便、やっぱりだめだ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走る | トップページ | 日本郵便、やっぱりだめだ »