« 高校野球 | トップページ | 三方一両得 »

なさけない候補者

報道番組で、選挙の特集をしていた。
その中で、ある自民党の大物(前職)候補の選挙戦を紹介していた。

その候補が街頭演説している場面が出た。
「小選挙区は○○○○(自分の名前)に、比例区は公明党に」
一瞬耳を疑った。その選挙区に自党の候補を立てていない公明党が「小選挙区は(我が党の推薦する)自民党の○○○○候補に、比例区は公明党に」というのならわかる。しかし、比例区には当然自民党も候補を立てているのである。いくらなんでもひどい。言わば自分への票ほしさに自分の所属する自民党を他党に売る行為である。全国の本物の自民党支持者はどう思っただろうか。

いくら苦しいとは言え、こうなってしまうともう政治ではない。自民党がここまで堕落しているとは思わなかった(もちろん全部ではないだろうが)。これも小泉劇場型政治の遺産かも知れない。

|

« 高校野球 | トップページ | 三方一両得 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校野球 | トップページ | 三方一両得 »