« 隙 | トップページ | 震災から15年 »

音楽の言葉

初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。この言は、始めに神と共にあった。万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。言のうちに命があった。命は人間を照らす光であった。光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった。(ヨハネによる福音書、新共同訳)

韓国ではホテルの一室で毎晩研究会?を重ねた。その一つのテーマが「言葉」である。その続きを昨晩から考えていたら眠れなくなった(考えている時には考えているが、考えていない時には考えていない)。一度は棄てた研究テーマだが、現在の研究が一区切りできたので、脳みそが続く限り考えてみようと思っている(続かなければ考えてみようとも思わないだろう)。

はじめに言葉があった。・・・・すべての音楽は言葉によって成った。成った音楽で言葉によらずに成った音楽は何ひとつなかった。

ハイチで大地震。貧しい国で天災がおこると被害も悲惨である。
今日は、ひさびさにゆっくりできる日。センター試験の監督にも当たらなかった。

|

« 隙 | トップページ | 震災から15年 »

音楽教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隙 | トップページ | 震災から15年 »