« 参議院選挙 | トップページ | JR神戸駅 »

いろいろ

月曜の夕方から自宅のネットが不調。家から外へも外から家にも通じない状態が続いた。メールを見ることもできず。昨日夕方、NTTに電話をして解決。自宅に入る前のルータに問題があったらしい。

昨日は日帰りで広島県教育センターへ。朝7時25分新神戸発ののぞみで8時37分広島着、それから山陽本線で瀬野八を通って八本松へ。10時からの講演に十分間に合うという予定だったが、山陽本線が雨で大幅に乱れ。10時ちょうどにやっとセンターにたどりついた。「講演」ということだったのだが、授業になってしまった。

昼に終了、12時半頃センターを出た。雨も止んで列車の運行もスムーズに。広島駅構内で昼食(?)をとって13時44分発ののぞみ。自宅には4時に着いた。広島は近い。

大相撲のダイジェスト放送というのを観る。勝負の結果は知らないとは言え、やはり臨場感はない。そして会場の空席が気になる。賭博問題だけではなく、相撲そのものに魅力がなくなっている。

疲れていたのか。酒も飲まずに夜8時に就寝。目が覚めたのは5時30分だった。今日も雨。外に出るのがおっくうだ。

※広島県教育センターの最寄り駅が山陽本線の八本松(東広島市)。八本松駅は山陽本線で一番高い位置にある。一つ広島側の瀬野駅と八本松駅間は急勾配になっていて「瀬野八」とよばれる難所である。電気機関車が引っ張る列車(現在は貨物のみ)には補機(後ろから後押しする機関車)が必要だ。この区間では、補機を走行中に連結したり開放したりすることで知られていた。私はこのことを西村京太郎の『特急さくら殺人事件』で知った。この小説では補機の走行中開放がトリックに使われている(「セノハチ越え」という章がある)。

|

« 参議院選挙 | トップページ | JR神戸駅 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参議院選挙 | トップページ | JR神戸駅 »