« 久しぶりだが | トップページ | 検察の犯罪 »

60歳

この連休に出身高校の同窓生のうち50人が京都に集結。高校卒業以来はじめてあった旧友もいる。夜は雄琴温泉に泊まって、60年生きてきたことを祝った。つかの間だが、楽しい時間を過ごした。

ところが、昨晩縁戚だが交流のあった同じ歳の方の訃報。あまりにもはやい。ご本人、そして残されたご家族(お母様、奥様、子どもさんたち、兄弟)たちのことを思うと胸がいたい。

健康であることに感謝し、時間を大切に生きたいと考え直した次第。

|

« 久しぶりだが | トップページ | 検察の犯罪 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりだが | トップページ | 検察の犯罪 »