« 悲しくなった | トップページ | 県立芸術文化センター »

ユーモア

私は仕事がら、多くの研究者とつきあうのだが、つきあって一番苦手なのはユーモアのまったくない人、ユーモアがまったく通じない人である。

私が親しくしている人たちは、非常に真面目な話をしているときでも、あるいは非常にまじめな論文の中にも、どこかにユーモアがある。だからつきあっていけるのかも知れない。

誤解を恐れずに言うと、女性研究者には概してユーモアがない人、通じない人が多い。理由はわからない。男に負けたくないという気持ちが強いのだろうか。



|

« 悲しくなった | トップページ | 県立芸術文化センター »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悲しくなった | トップページ | 県立芸術文化センター »