My List

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 東京にて | トップページ | 同じ穴の »

2011年7月25日 (月)

北欧

北欧というと、平穏でおだやかな国ばかりというイメージがあるが、それが覆された。ノーベル平和賞の国でテロ事件。拡大しないことを祈る。

中国では高速列車事故。中国の高速鉄道には世界がその安全性に警鐘を鳴らしていた。起こるべくして起こった事故としか言いようがない。

昨日東京から戻ってきた。行き帰りの新幹線の中で、次の本を読む。

早坂堯『松井石根と南京事件の真実』(文春新書・870円)

松井石根はいわゆる「南京大虐殺」を引き起こした中心人物として東京裁判にかけられ東条英機らとともに死刑になった陸軍大将である。全体としては東京裁判批判だが、著者は松井の責任をまったく否定しているわけではない。淡々とした文体の中で、なぜ「南京大虐殺」という概念がつくり出されることになったのかが示されている。

« 東京にて | トップページ | 同じ穴の »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京にて | トップページ | 同じ穴の »