« ブログ→twitter→Facebook とか | トップページ | コンピュータ vs プロ棋士 »

広島の思い出

広島に関わる二つのニュース。カテゴリーを「スポーツ」にしたのはよいニュースのほうをとったから。

一つ目は悪いニュース。広島刑務所で起きた脱獄事件だ。

実は、大学時代に1年間だけだが、広島刑務所の裏にある下宿に住んでいた。平和公園の南方にあり、広島では「吉島の刑務所」と呼ばれていた。毎日、刑務所の塀のそばを通って通学していた。夜は少し気味が悪かった。

二つ目は、良いニュース。広島カープの話題。

北別府学、故・津田恒実投手が野球殿堂入りした。広島カープは、75、79、80、84、86、91年と6回リーグ優勝を果たしたが、北別府投手は79年以後の5回の優勝に、津田投手は84年と86年の優勝に貢献した。

北別府投手は球速はないが制球力を武器にしていた。高校時代に片道1時間の自転車通学鍛えた足腰が武器だったそうだ。津田投手は正反対に「炎のストッパー」と言われた豪速球投手だった。93年に津田投手死去のニュースに接した時には涙した。

二人とも広島カープの黄金時代の投手である。この時代はもう戻ってこないのか。死ぬ前にもう一度だけでよい。カープの優勝を見たい。が、残念ながらどうも夢に終わりそうだ。

昭和は遠くなりにけり。

|

« ブログ→twitter→Facebook とか | トップページ | コンピュータ vs プロ棋士 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ→twitter→Facebook とか | トップページ | コンピュータ vs プロ棋士 »