« 車は凶器(暴論) | トップページ | 階名唱 »

実地教育研究

2年次の学生が毎週木曜日に学校園に行って観察や学習補助などの実習を行う「実地教育研究」。先週で事前指導がおわり、今日から学生たちが各校に出かけた。計8日の実習を行う。私の受け持つクラスの21人の学生は5市7校に散らばった。

この間の私の役割は、この8週の間に実習校を訪問することと、21人が毎週提出してくる観察記録を読み赤を入れて返すこと。

観察記録は、A3版1枚の様式に、観察した授業や生活指導の記録、補助した活動の記録、1日の自分自身の学習をぎっしり書かせる。締切はその週の金曜日まで。私はそれに赤を入れて火曜日に返す約束をしているのでかなりきびしい。昨年は土曜か日曜のどちらかが1日つぶれていた。宇佐美寛氏ではないが、「敵も苦しい」と思ってがんばるしかない。

実習生が行っている学校への訪問をはじめた。今日は2校。どの学校も協力的でありがたい言葉をいただける。阪神地方は東京と同じで東西への移動が難しい。おまけに車も持ってない(前記事参照)ので、自転車で訪問をすませた。

|

« 車は凶器(暴論) | トップページ | 階名唱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車は凶器(暴論) | トップページ | 階名唱 »