« 教育委員は何をしているのか | トップページ | 日韓関係悪化を痛む »

小さな旅

以前にもどこかに書いたのだが、私の小さな夢は1週間ほど一人旅に出ること、予定をまったく決めずにその日の思いつきであちこちを回ってみること。今年の夏はその時間がとれるのではないかと思ったのだが、結局いつのまにか予定が入って、まとまった時間はとれない。ただし、切れ切れではあるがミニ旅行くらいはできる。

1昨日(2日)名古屋で所用があり、昨日(3日)は1日フリーだったので今まで行ったことのない、伊勢・志摩方面を足を伸ばすことにした。さすがに、完全思いつきは無理なので、2日の宿泊は名古屋、3日の宿泊は松阪と決めていた。

一昨日(2日)は、まず近鉄特急で名古屋へ。近鉄だと時間は新幹線の2倍、値段は1500円ほど安い。この路線は高知時代にYさんと会うためにちょくちょく利用してきたものだ。高知から夜行のフェリーで大阪南港まで、南港からニュートラムと地下鉄で難波まで来て、近鉄で名古屋へというのが定番だった。

2日に所用をすませて、3日は少しゆっくりして朝10時半くらいから行動開始。伊勢までは行こうと決めていたのだが、名古屋駅で気持ちが変わって賢島(少し賢くなれるかな)まで足を伸ばすことに。2時間あまりで賢島(志摩市)に着く。しかし何も下調べもせずに行ったので、賢島についてもどうしたらよいかわからない。英虞湾の眺めはいいのだが、駅の近くには真珠屋と食堂以外は何もない。湾めぐりの観光船があるのだが、時間が会わない。結局、食堂で生ビールを1杯飲んで、伊勢に戻ることに。ここには、いきあたりばったりより、計画的に来た方がよさそうだ。今度ゆっくり○○○さんといっしょに来ることにしよう。

途中鳥羽に寄ることも考えたが、志摩めぐりをする時にと、あきらめて伊勢市に。最初は内宮にも行くつもりで五十鈴川(「いすずがわ」、なんでこう読めるかはわからない)下車のつもりだったが、時間がないのであきらめた。伊勢市から徒歩ですぐ伊勢神宮に。正宮と別宮(多賀宮・土宮・風宮)を見て回った。ここが良いのは木陰が多く外とは別別世界と思うくらい涼しいこと。ただ、伊是神宮には歴史は感じるが、私には信仰心というものがからっきしないので、ああそうかというくらいしか感じなかった。伊勢には一生で1度だけ来ればよいと思っていたので、これでおしまい。

あと参道には「伊勢うどん」という看板がたくさん見えた。FBでこのうどんをすすめる人がいたが、食欲がないのでスルー(それに、うどんは讃岐うどんと決めているのだ)。伊勢には、2時間あまりいて最初から予定していた松阪へ。

伊勢市駅は、JRと近鉄が改札口を共用していて、伊勢神宮側の改札口を入るとすぐJRのホームがある。ちょうどJR参宮線の亀山行きの列車がホームにいたのでそれにのって松阪まで移動することにする。30分ほどで松阪着。

松阪近辺に在住のFB友さんが予約してくれた駅近くのホテルに到着。そのあと、散歩をかねて市内を散策。松阪と言うと、思い出すのは2つ「松阪の一夜」で有名な本居宣長、松阪牛(デパートの松阪屋は関係ないそうだ)。松阪城趾や本居宣長記念館(閉館時間を過ぎていた)などを中心に1時間ほど歩く。城下町特有の特徴で、歩いているうちに方角がわからなくなってくる(前に住んでいた弘前とよく似ている)。

夜7時にFB友さんが車でホテルに迎えに来てくれて、市内の居酒屋でミニ・オフ会。FB友さんは車なので飲めなかったが、ノン・アルコールで私の酒につきあってくれた。共通の話題がたくさんあり、あっと言う間に時間が過ぎて行った。

2時間ほど談笑して、ホテルにまた送ってもらい少し時間があったので一人で「松阪の一夜」を楽しもうと思ったが、ちょっと疲れが出たのでおとなしく部屋へ。ところが、この日はなでしこの準々決勝。結局、私の「松阪の一夜」はなでしこジャパンに。でも、すばらしい試合だった。

本日、無事戻って来た。この夏の間に、もう2〜3度ミニ旅行をしたい。次は、7日が東京出張だが、前後がフリーでないので無理かな。

|

« 教育委員は何をしているのか | トップページ | 日韓関係悪化を痛む »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教育委員は何をしているのか | トップページ | 日韓関係悪化を痛む »