« TeX 及び MusiX TeX(楽譜組版ソフト) を使うためのメモ | トップページ | テロ »

Facebookより

芥川龍之介「侏儒の言葉」

何度読んでも面白い。夜中に一人で笑っている。「軍人」じゃないが、小児的な人はたくさんいるなあと、何人かの人の顔を思い浮かべる。

小児

軍人は小児に近いものである。英雄らしい身振を喜んだり、所謂光栄を好んだりするのは今更此処に云う必要はない。機械的訓練を貴んだり、動物的勇気を重んじたりするのも小学校にのみ見得る現象である。殺戮を何とも思わぬなどは一層小児と選ぶところはない。殊に小児と似ているのは喇叭や軍歌に皷舞されれば、何の為に戦うかも問わず、欣然と敵に当ることである。

この故に軍人の誇りとするものは必ず小児の玩具に似ている。緋縅の鎧や鍬形の兜は成人の趣味にかなった者ではない。勲章も――わたしには実際不思議である。なぜ軍人は酒にも酔わずに、勲章を下げて歩かれるのであろう?

|

« TeX 及び MusiX TeX(楽譜組版ソフト) を使うためのメモ | トップページ | テロ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TeX 及び MusiX TeX(楽譜組版ソフト) を使うためのメモ | トップページ | テロ »