晩節を汚す

今日は、国立大学の後期入学試験である。国立大学を目指す受験生にとっては今年度最後のチャンスである。私たちにとっては、一番緊張する業務である。なんといっても人の一生を左右する行事である。前期のような失敗があってはいけない。  http://www.mutusinpou.co.jp/news/2009/03/5703.html

将棋の中原誠十七世名人が引退を発表した。昨年脳出血を起こしリハビリを続けたが、元に戻らないということで引退することにしたと言う。将棋通なら、この人の実績については言うよしもがなである。今で言えば、羽生善治名人と同じかそれ以上である。

ただ、例のあの事件を起こしてしまった。晩節を汚すことになってしまったが、それはそれで幸せなことだったのかも知れない。あの時に自宅前で報道陣に堂々と対応していたのを思い出す。この人の将棋や、あの事件の時の対応を見ていると、次の言葉がピッタリである。

「強い奴は鈍い。鈍い奴は強い」
私たちのまわりにもたくさんいる(私も鈍いが強くはない)。

ついでに将棋の話題だが、下のブログにはわろうた。
http://inaw.exblog.jp/8052454/
渡辺明竜王の妻、めぐみさんのブログだ。このブログはいつもおもしろい。

| | コメント (0)